2019/04/30

YouTubeとブログ両方でアドセンスを利用するアップグレードの方法を解説【2019】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、藤田です。
自分の好きな事をする事で人に感謝されながら生きる人たち「オリジナルズ」を養成するコミュニティを運営しています!
⇒詳しいプロフィールはこちら!  

YouTubeのみをしていて、ブログでグーグルの広告を載せてお金儲けを始めるには「アドセンス」という広告をブログでも使わせてくださいッ!とGoogleにお願いしなくてはなりません。

 

僕はYouTubeアドセンスというビジネスをメインにしているんですが、ブログでのアドセンスというビジネスもやっています。

 

ただ、この時めっちゃ手間取って泣きそうになったので(笑)

今回はそのYouTubeのアドセンスをブログでも使えるようにする方法、アドセンスのアップデートのやり方を説明していきます。

YouTubeアドセンスアップデートの手順

まずGoogleアドセンスにログインします。

サイドバーの広告の設定(広告と単に書いてある場合も)をクリックし、その他のサービスをクリックする

広告掲載先のURL(あなたが広告を掲載したいブログのURL・例:shunsuke-ao.com)を入力して、青いボタンの送信を押す。

審査用のブログのヘッド部分にコードを張り付けて、「サイトにコードを貼り付けました」をチェックし、完了を押すことで完了。

審査用ブログのheadの中に張り付けるのですが、やり方がわからない方も多いでしょう。

今回はふた通りのやり方をお話しします。

headの中に貼り付ける方法:従来用いられていた方法

ダッシュボード→外観→テーマの編集→テーマヘッダー (header.php)という順番で操作します。

 

このテーマヘッダーを開くと、ズラーーーーと文章が出てきますが、この上から4行目あたりに<head>という部分があります。

この<head>の下の行へ、先ほどコピーしたGoogleアドセンスコードを貼り付けます。

head内に貼り付ける方法:テーマの機能を使って貼り付ける。

最近はテーマにheader.phpという項目がない場合が多くなっています。

僕が利用しているテーマのアルバトロスやエレファント2というものでは便利設定があり、違う経路でヘッド内を操作できます。

グーグルのサポートにも同様のことが書いています

 

今回は僕が使っているエレファント2でのやり方を教えておきますが、操作が違う場合は有料テーマならその会社に問い合わせた方が正確で速いので調べてみましょう。

 

便利設定を使って、head内にコードを貼り付ける方法

テーマから、外観をクリック

便利設定をクリック

ヘッドタグという欄にグーグルアナリティクスのコードを挿入する

 

これで完了です!簡単ですよね。助かる、、、

僕のテーマの場合、これになるので、会社によって表記は異なるはずです。

その場合は、臨機応変にしてわからなければ問い合わせをしましょう!

作業が終わったか確認するには?

審査用のブログのヘッド部分にコードを張り付けて、「サイトにコードを貼り付けました」をチェックし、完了を押すことで終わりです。

ここまでやれば、作業は完了します。

アドセンスの画面で下の画像が出れば、きちんと完了しています。

 

これは、アドセンスの「広告」→「その他のサービス」画面で見れます。

もし、出ていなければどこかの作業がおかしいので見直してみましょう。

お疲れ様でした!あとは待ちです。

googleアドセンスのアップグレード審査が落ちた場合は…

ちなみに、僕は失敗しました、こんなメールが。ひええええw

 

でも大丈夫!もう一度再挑戦できます。

 

 

この時、ブログを変更するか否かを選べます。

 

今申請したブログでは望み薄だな、と思ったら別ブログで申請してもオッケーです。

 

同じブログでやるなら、この「https://~ブログドメイン」上のポリシー違反を修正しました。にチェックを入れてお申込みを送信を押します。

 

このブログもうダメや!違うのでやるわ!と思ったら下の方にチェックを入れてドメインを入れて送信しましょう。

で、どちらの場合も最初と同じコードの貼り付け画面出てくるので一次審査やった時と同じ手順でやっちゃいましょう。

やり方忘れたら戻ってくださいね。

ってことでこれで終了です。

問題なければ、ここで通ります。

 

 

で、僕も実際二週間後にちょっとやってみた結果…!

 

またかい!!!コノヤロウ!!!!笑

この時はさすがに心が折れそうになりましたよね(笑)

 

ここから、僕とGoogleの戦いが始まるのですが、そのやり方を記していきます。

 

調べてみた結果、この時期は審査が厳しい時期だったようです。

んで、ヘルプフォーラムに問い合わせをしてみました↓

(googleに関してどうしてもよくわからない場合は、ヘルプフォーラムで直接聞いてみると、わかる場合があります。ただし、答えてる人も多少詳しいですが、普通に間違った情報出してくるので、鵜呑みにはしないよう注意してください。参考までにということです)

 

結果…「ジャンルが原因では?」と言われました。

僕が書いていたブログは魅せられないのですが、(お客さん以外)そのブログは「心理学・脳科学を利用した自己啓発」をジャンルとして書いていました。

こういう啓発系はどうやら受かりにくいそうなのです。

サイトコンセプトとしては、起業するために心理学を利用して自分を変えていこうぜ!的なの。

 

って事でサイトのデザイン、記事の構成や書き方、色々もろもろめちゃくちゃ変えました。

もうサラリーマンという体で、趣味の料理や商品のレビュー、あとは外食行ったところの記事を書くっていう感じです。

 

で、14記事で提出しました。

この結果が…

ほんと心折れる!次でぽきっていくよ!!!(笑)

 

でもコレを見て「はて?」と思いました。

今までとちょいちょい違いますよね。指摘が具体的です。

 

コンテンツが複製されているサイトについて

ってところです。

 

これ、何か記事がどこかのパクリだと思われてるようなんですね。

って事で、どこかなーと思ったのですが、2つ考えられました。

 

一つは料理を書いていたのでレシピ。

レシピは勉強したのを自分なりに工夫したので、大体同じわけです。

もう一つはサイトポリシーとお問い合わせ。

ここはほぼ変える必要ないと思ってそのまま作りました。

 

疑わしきは罰する!ということで、お問い合わせについての諸注意を書いたうえでサイトポリシーは自分なりに書き替えました。

一応ブログ記事を2つ足してそして審査に出してみた結果…!

キターーーーーー!!!

 

やっと、やっとだよおっかさん…w

結局色々やりながら取り組んだせいで2カ月以上かかってしまいました…。

 

結局僕が受かったのは4回目。

正直ネット系のビジネスにも慣れていたと思っていたので随分心が折れそうになりました(笑)

 

つまり、原因は「サイトポリシーとお問い合わせ」が他サイトと全く同じだったため、ということのようです。

ここはコピペしてもええやん…って思いますがね笑

まとめ

ということで、YouTubeとブログ両方でアドセンス広告を出す方法でした。

 

このアドセンス広告ですが、時期によっても審査の厳しさが変わりますし、方針も変わります。

結局、運が悪いと僕みたいに4回も落ちますが、運が良ければ一発で合格します。

 

まあ、とにかくやってみる。

そのあとに改善するという流れが最高ですよ。

 

まあ、できればこれを読んでいるあなたには、苦労をして欲しくはないですが(笑)

できれば一発合格を祈っています。では。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、藤田です。
自分の好きな事をする事で人に感謝されながら生きる人たち「オリジナルズ」を養成するコミュニティを運営しています!
⇒詳しいプロフィールはこちら!  
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Original's Lab , 2019 All Rights Reserved.