スクロール動画の平均視聴時間を伸ばすと起きる美味しい現象

 

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、藤田です。
自分の好きな事をする事で人に感謝されながら生きる人たち「オリジナルズ」を養成するコミュニティを運営しています!
⇒詳しいプロフィールはこちら!  

youtubeは「長い時間見てくれる」動画を好みます。

長く見てもらえると

・再生数が伸びやすい

・報酬単価が高くなる

という2つの良い事があります。

■どうしたら長く見てもらえるか?

簡単に言えば、長い動画ほど基本的には長く見てくれるので、良いです。

つまり

「1分の動画」は

最大でも1分しか見てくれませんよね。

しかし、

「10分の動画」

は最大10分見てくれますし、

かなりのクソ動画出ない限り1分以上は

見てくれるはずなので、「1分の動画」より良い評価をされます。

■時間を長くするには

・文量を増やす

→加筆や記事を複数使ったり元々長い記事を使う

・スクロール速度を遅くする

・文字の大きさを大きくする

・改行を増やす

・全部

などの方法があります。

少し程度ならスクロール速度を遅くするのはアリです。

また、文字を大きくしたり、改行を増やすのもちょうどよければ読みやすくなります。

しかし、無理やり時間を引き延ばすのは駄目ですね。

何故かと言うと、視聴者さんは遅くてイライラして時間引き延ばすより速く離脱するからです。

■ずるい方法

 

・文字がないけど写真だけ張っておく

という方法があります。

 

 

これをすることによって、動画時間を引き延ばすことができます。

しかし、その部分から急激に離脱が増えるためにあからさまにやりすぎるのは良くないです。

 

9分くらいの動画を引き延ばして10分にするくらいなら良いと思いますが、

1分の動画を引き延ばして10分にするなどは逆効果なので辞めましょう。

 

 

しかし、10分の動画は広告単価が激しく増えるため、少しであれば積極的に使っていきましょう。

コメントで聞かれたら、間違えて尺余らせちゃいました!とか言っておけば大丈夫です。

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、藤田です。
自分の好きな事をする事で人に感謝されながら生きる人たち「オリジナルズ」を養成するコミュニティを運営しています!
⇒詳しいプロフィールはこちら!  
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Original's Lab , 2017 All Rights Reserved.